猪名野神社の市について

猪名野神社の市ー古本とクラフト&アート・雑貨ー

2017年3月17日初開催。

伊丹の歴史的シンボルであり、落着きのある佇まいが魅力の猪名野神社の参道・境内で、素敵な作家の手によるオリジナル性にあふれたクラフト&アート作品と、個性的なセレクトの古書の市などを17(いな)の日に開催しています。

開催コンセプト

    • 伊丹の歴史遺産である猪名野神社で独自性のある「市」を開催し、人々が交流する場を創出することで、伊丹市内外からの人の流れをつくり、伊丹や宮ノ前地区、猪名野神社の賑わいづくりと発展を目指す。
    • 作家・クリエーターの展示販売の機会、出会いや交流の場を提供し、ステップアップや自立に向けた支援を行う。
    • 質の高い出店者、魅力的な「市」開催を通して、人々の暮らしの豊かさや幸せの発見に繋げる。

出店ジャンル

○古書(古書販売業者に限る)
○作家やクリエイターによる作品、オリジナル性のある雑貨製品など
○ワークショップ、サービスなど
○食品
○飲食

開催エリアと猪名野神社について

猪名野神社のある宮ノ前は、歴史情緒あふれる街並みが広がり、落ち着きのある佇まいが魅力です。

猪名野神社は、有岡城の城下町であり江戸時代には酒造業が栄えた伊丹郷町の氏神で、宮ノ前はその門前町として発展しました。

近くには、「Livrary of the year 2016」大賞を受賞した伊丹市立図書館ことば蔵旧岡田家住宅・酒蔵(国指定重要文化財)や旧石橋家住宅(県指定文化財)、伊丹市立工芸センター伊丹市立美術館などもあり、文化と歴史の香りに包まれるエリアです。

また、伊丹は、「伊丹まちなかバル」「鳴く虫と郷町」「itami greenjam」など様々なイベントが多数開催され、「活気のあるまち」「行政、商店、市民との連携が活発」といった評価も得ていますが、一方で、まちなかでも穏やかな雰囲気や佇まいを持ち、魅力の一つになっています。

交通アクセス

〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前3-6-4
JR・阪急伊丹駅より徒歩約12分
(大阪梅田よりJRまたは阪急で15〜20分)
(神戸三宮よりJRまたは阪急で25〜30分)

主催

猪名野神社の市実行委員会

イラスト

川上まお