伊丹の歴史的シンボルであり、落着きのある佇まいが魅力の猪名野神社の参道・境内で、素敵な作家の手によるオリジナル性にあふれたクラフト&アート作品と、個性的なセレクトの古書の市を17(いな)の日に開催!

第7回「猪名野神社の市」
2018年7月17日(火)9時〜16時

猪名野神社

伊丹市宮ノ前3-6-4
(JR・阪急伊丹駅より徒歩約12分 )

《演奏ゲスト》

お楽しみに♪

《猪名野神社の「いな」にちなんで、「17日」に開催》

猪名野神社のある宮ノ前は、歴史情緒あふれる街並みが広がり、落ち着きのある佇まいが魅力です。

猪名野神社は、有岡城の城下町であり江戸時代には酒造業が栄えた伊丹郷町の氏神で、

宮ノ前はその門前町として発展しました。

近くには、旧岡田家住宅・酒蔵(国指定重要文化財)や旧石橋家住宅(県指定文化財)、工芸センター、美術館などもあり、

歴史と文化が溢れるエリアです。

猪名野神社は、伊丹の歴史的シンボルであり、落着きのある佇まいが魅力です。

出店のお申し込み

出店ブース紹介はこちら

《演奏》
井上歓喜+西垣ドラミ(サックス・ピアノ)
ウミネコ楽団(アコーディオン・コントラバス)

----------------

お問い合わせ

FacebookTwitterInstagram

[主催]猪名野神社の市実行委員会