3月17日(日)2周年企画その1

\レトロ印刷JAMがいなじん市にやってくる!/

「SURIMACCA+」
シルクスクリーンワークショップ開催!

その場で描いた原稿(絵や文字)で簡単にオリジナルトートグッズが作れます!

 

製版サイズ:XS(80×200mm)・S(200×200mm)
素材:バッグ、巾着袋など(Tシャツはありません。)
製版のみ、素材のみの購入も可能です。(実費)

 

■素材の持ち込み可能

ナイロン素材など特殊な素材は対応出来ない場合あり。
綿素材、ポリエステルでポケットなどが無い平らな物が刷りやすいです。
素材持ち込みの場合は、製版代のみお支払いください。

 

■原稿の持ち込み可能

テータ及び手描きの原稿をお持ち込み可能です。
製版サイズ内で、下記ページに記載の方法・形式にてご用意ください。
データの場合はUSBメモリに入れてお持ちください。
https://surimacca.com/howtogenko.html

 

■「猪名野神社の市」のイラストを刷れる

原稿を作らず、いなじん市のイラストの版で刷ることもできます。
その場合は、素材をご購入いただくかお持ち込みください。

 

 

○レトロ印刷JAMについて

孔版印刷を専門にズレるカスれるインクが落ちる特性の印刷をしている印刷屋さん。
大阪のお店ではシルクスクリーンが出来るワークスペースを併設。https://jam-p.com/

 

○「SURIMACCA+」(スリマッカプラス)について

2018年に始動したレトロ印刷JAMの新プロジェクト。
楽しく、手軽に、簡単に印刷ができるシルクスクリーンのキット「SURIMACCA」を使って、
たくさんの人がたくさんの作品を創り出すことで、
シルクスクリーン文化をレトロ印刷と一緒に盛り上げていくプロジェクト。
全国にシルクスクリーンの作業場をつくることを目指している。

 

○お問い合わせ

猪名野神社の市実行委員会(担当:鹿嶋)
お問い合わせフォーム
[メール] info@inano-ichi.com
[SNS] Facebookページ・Instagram・Twitter

 

トップページ